『ポケモンSM』[S2使用構築]ステロ+珠フェローチェ軸【最高レート2006】

皆さん、シーズン2お疲れ様でした。

2シーズン連続でレート2000に到達できました。(なお最後の3日で溶かした模様)

今回使用した構築はこちらです。

f:id:mirukun3194:20170321125808p:plain

この構築の軸は、ステロ+珠フェローチェ軸です。

フェローチェは環境トップのポケモン達をだいたいステロと珠による火力強化で上から倒すことができました。

それでは個体紹介です。

f:id:mirukun3194:20160613172046p:plain

ランターン 蓄電 @拘り眼鏡

10万・ドロポン・冷B・ボルチェン 控えめ H4 B148 C252 D100 S4

相棒枠。

火力のインフレに耐えきれなかったために、持ち物をチョッキから拘り眼鏡に変更して火力を上げました。

環境に、ロトムが全然増えることが無く、特殊電気は、レボルトやクワガノンなどのランターンでは勝てないポケモンしかいなかったため選出率は6位。

 

f:id:mirukun3194:20170321131402p:plain

ギャラドス 威嚇 @メガ石

噛み砕く・地震・竜舞・身代わり 陽気 ASベース

メガ進化枠。

フェローチェの苦手な霊タイプに強く出れる型にしました。

ステロから3タテをしてくれることもあったのでなかなか強かったです。

選出率は3位。

 

f:id:mirukun3194:20170321131950p:plain

エアームド 頑丈 @飛行Z

ブレバ・アイへ・岩封・ステロ 陽気 ASぶっぱ

ステロ撒き1。

ステロは欲しいけどステロ撒くだけしか仕事がないのは弱いと思ったため、アタッカーとなり、最速なら準速バシャより先に行動できるので、飛行Zで頑丈を残したまま突破できたり、メガフシギバナを一撃で葬り去ることができたので、とても気持ち良かったです。こいつを入れてからレートが跳ね上がりました。選出率は2位。

 

f:id:mirukun3194:20170321132826p:plain

フェローチェ ビーストブースト @命の珠

飛び膝・めざ電・冷B・毒突き 無邪気 ASぶっぱ

今回のエース枠。

ステロが入れば霊タイプのポケモンや高耐久ポケモン以外なら普通にゴリ押せるポケモン。1体倒せば、ビーストブーストでSが上昇して、スカーフも怖くないのが強みです。

今回はギャラ対策にめざ電を採用しましたが、少しピンポイントすぎたので、めざ霊の方が良かったのかもしれません。選出率はもちろん1位。

 

f:id:mirukun3194:20170321133755p:plain

ガブリアス 鮫肌 @気合の襷

逆鱗・地震・岩封・ステロ 陽気 ASぶっぱ

ステロ撒き2。

主人公。基本的な襷ガブ。強い。(特にいうことが無い)

選出率は5位。

 

f:id:mirukun3194:20170321134121p:plain

エンテイ プレッシャー @突撃チョッキ

聖炎・エッジ・地ならし・ニトチャ 意地っ張り hASベース

霊タイプ対策枠。

ゲンガーやミミッキュなどに強く出していくことが出来て、使いやすかったです。

しかし、マンダなどに起点にされてしまうので、岩封がとても欲しくなりました。

選出率は4位。

 

最後にS2の感想です。

S2から、バンクが解禁され、たくさんのポケモンが増えて環境も大きく変わりました。

環境の変化になかなかついていけず、レート2000は厳しかったのですが達成できたのでうれしかったです。

S3では、対戦数少なくても2000にいけるよう頑張ります。

ここまで見てくださり、ありがとうございました。

 

f:id:mirukun3194:20170321135805j:plain

 

 

『ポケモンSM』[S1使用構築]鉄拳ランターン構築【最終レート2000】

皆さんシーズン1お疲れ様でした。

ORASに引き続きSMでもレート2000に到達することが出来ました。

今回から新環境で、新たなポケモンやUB、Z技そして、強化や弱体化に新たな技などで環境が大きく変わりましたね。ランターンには強化来てませんバグですか?でも出てくれたのでありがたいですが…

f:id:mirukun3194:20170117200511p:plain

それでは、パーティの紹介に移ります。

f:id:mirukun3194:20160613165427g:plainf:id:mirukun3194:20170115013844g:plainf:id:mirukun3194:20170115013816g:plainf:id:mirukun3194:20170115013834g:plainf:id:mirukun3194:20170115013839g:plainf:id:mirukun3194:20170115014924g:plain

今回使ったのはこの並びです。ランタカグヤの相性補完が良いのでそこを基本選出として使うために重いポケモンである積みアタッカー+炎Zガブリアスを止められるナマコブシが入り鉄拳ランターン構築となりました。あとは、デンジュモクやポリゴンZを止めるためのガブリアス、環境最速のフェローチェ、そしてフェローチェと相性の良い火力お化けのカプ・テテフで基本選出の火力の低さをカバーしました。

 

それでは個体紹介です。

f:id:mirukun3194:20160613165313g:plain

ランターン 蓄電 @突撃チョッキ

10万・熱湯・冷B・ボルチェン 控えめ H4 B148 C252 D100 S4

H 奇数調整

B A特化メガマンダの地震確定耐え 陽気A252メガギャラの地震確定耐え

 A特化フェローチェの飛び膝確定耐え

C 火力が必要なのでC特化

D C特化眼鏡ジバコのめざ地確定2耐え   C特化コケコのマジシャ確定3耐え

 C特化眼鏡テテフのフィールド下のサイキネ確定耐え

S 余り

安定の相棒枠。今回はチョッキを持たせて、鉄拳コンビで厳しいジバコやコケコに対しての繰り出し性能を高めました。相変わらず火力は足りてません。基本選出に今回の構築では組み込むことが出来たので、選出率は3位。

 

f:id:mirukun3194:20170115013844g:plain

テッカグヤ ビーストブースト @残飯

ヘビボン・火炎放射・宿り木・守る 生意気 H164 B92 D252

H 16n+1

7世代の産物。何でもできる。そしてデカい。

ナマコブシとランターンでは厳しい地割れマンムーやテテフの対策に採用。

ランターンとの相性が非常に良く、宿り木のおかげでサイクルを回しやすかったです。

選出率は圧倒的に1位。

 

f:id:mirukun3194:20170115013816g:plain

ナマコブシ 天然 @ゴツメ

カウンター・どくどく・自己再生・のろい 腕白 H244 B252 D12

挑発を受けなかったら意外と強かったナマコ。

天然という強特性のおかげで殻やぶパルやミミッキュなど積みアタッカーや物理相手にはとても安定して繰り出せたのが良かったです。選出率は2位。

 

f:id:mirukun3194:20170115013834g:plain

フェローチェ ビーストブースト @タスキ

飛び膝・さきどり・冷B・毒突き やんちゃ H4 A252 S252

私がSMで一番最初に注目したポケモン。しかし芸人。意外と環境にいなかったので驚きました。

最初はとんぼ返りを採用していたり、スカーフフェローチェなどを使ったりしていましたが、初手で暴れることができるこの型に落ち着きました。

さきどりの採用理由としては、ゴーストタイプに対する有効打が欲しかったからです。裏のゴースト技の通りを良くすることで交換読みのゴースト技を先取りしたかったです。実際はガラガラはシャドーボーンを使ってくれましたが、ゲンガーには基本ヘド爆を使われたので思惑通りにはいきませんでした。なので、めざ電でもよかったと思います。悪波下さい。選出率は4位。

 

f:id:mirukun3194:20170115013839g:plain

ガブリアス 鮫肌 @拘りスカーフ

逆鱗・地震・炎牙・毒突き 陽気 A252 D4 S252

安定の主人公。やっぱり強い。

上でも書きましたが主にポリZやデンジュモクを倒すのと、控えめスカーフテテフを抜けるように最速スカーフで採用しました。

役割対象をかなり絞っていたため、選出率は6位。

 

f:id:mirukun3194:20170115014924g:plain

カプ・テテフ サイコメイカー @拘り眼鏡

 サイキネ・サイコショック・10万・ムンフォ 控えめ B4 C252 S252

7世代の特攻お化け。C130属+拘り眼鏡+サイコフィールドの火力は凄かった。

サイキネを後出しで受けに来たH振りのみのテッカグヤを乱数2発(60%)で落とせるのは流石に驚きました。

サイコフィールドの効果で先制技が出せなくなるのでこちらのフェローチェとスカガブが動きやすくなる点も◯。選出率は5位。

 

 次に主な選出パターンです。

選出パターンは大体この3種類で、上2つのパターンが多かったです。

 

最後にS1の感想です。

S1では、バンクが未解禁で使えるポケモンが制限されているため、構築を組むのが非常に難しかったです。しかし、ランターンの役割対象である、カプ・コケコにジバコイル、テッカグヤなどが環境に多く、ランターンが活躍しやすい環境で、たくさん出せたので良かったです。ただし、デンジュモクとクワガノンは勝てないのでNG。特にデンジュモク、催眠と蛍火の喜びを知りやがって…

と、まあサン/ムーンでもレート2000に到達できて良かったです。

S2からは、バンクが解禁して、また環境が大きく変わると思いますが、レート2000、あわよくば2100を目指したいと思います。

ここまで見てくださってありがとうございました。

 

 

質問や意見などはTwitterでお願いします。

TwitterID  @mirukun_Lanturn 

 

 

おまけ


f:id:mirukun3194:20170116014359j:imagef:id:mirukun3194:20170116014406j:image

 (・_・)

[シーズン16使用構築]ランターン入りトリルクチート【最終レート2008】

皆さんシーズン16お疲れ様でした。

私はこの度、ランターン入りで念願のレート2000を達成することができました。

初の2000なので対戦数は触れないで下さいw

あと、初めて構築記事というものを書いたので読みづらい点が多々あると思います。

 

最高順位f:id:mirukun3194:20160719201123p:plain

最終順位f:id:mirukun3194:20160719201011p:plain

さて、今回使用したパーティはこちらです。

f:id:mirukun3194:20160714224859p:plain

最初は、サザンクチートの並びで攻めサイクルの構築でしたが、

上から一掃されてしまうことが多かったので、トリル軸+高火力の先制技で素早さの低さをカバーできるような構築を目指しました。

 

<個体紹介>

 

f:id:mirukun3194:20160613165427g:plain

ランターン@拘り眼鏡

控えめ H201(4) A× B87(68) C140(252) D119(180) S88(4)

ハイドロポンプ・10まんボルト・れいとうビームボルトチェンジ

相棒(クッション)&電気+特殊受け枠。

基本の調整の眼鏡ランターンですが、HD特化カバルドン確1にしたかった。

なお、乱数37.5%の模様。火力無さ過ぎませんかねえ()

受けだしてくるポケモンに負担をかけて他のポケモンの先制技で縛るために、

ねっとうではなくハイドロポンプを採用しました。

主に電気受けをして、ファイアローの通りを良くしたり、ボルトチェンジで交代先の

ポケモンに負荷をかけてもらいました。

電気の通りが良い時やヒートムがいるときなどに選出して活躍しましたが、

選出率は5位。

f:id:mirukun3194:20160613165324g:plain

ファイアロー@命の珠

陽気 H159(44) A133(252) B92(4) C× D94(38) S184(172)

ブレイブバードフレアドライブつるぎのまい・はねやすめ

ボルトロスの上をとれるファイアローが強いと聞いたので採用。

Sはライコウのいる115属抜きとなっています。

羽休めは鬼火でしたがHPの確保をしたかったため、羽休めになりました。

主に最後のお掃除役として活躍しました。選出率2位。

 

 

f:id:mirukun3194:20160613235319g:plain

ポリゴン2@進化の輝石

控えめ H192(252) A× B110(4) C171(244) D116(8) S80 ※めざ地理想個体

トライアタック・シャドーボールめざめるパワー(地面)リックルーム

サザンドラに代わって入ったおまる。

ヒードランにも強くするためにめざパ地面を搭載しました。

ポリクチなのに後に紹介する、あるポケモンのせいで選出率は最下位の6位。

 

 

f:id:mirukun3194:20160614000823g:plain

クチートクチートナイト

意地っ張り メガ前:H155(236) A150(252) B105 C× D75 S73(20)

      メガ後:H155(236) A172(252) B145 C× D115 S73(20)

じゃれつく・はたきおとす・つるぎのまい・ふいうち

最近の同速意識のメガクチート

剣舞後の火力は物凄く、高耐久のポケモンでも大体確一にできるので強かったです。

メガガルーラに一方的に弱くもなく、メガボーマンダにも強いのでよかったです。

択発生マンでしたがメガ枠が1体なこともあり、選出率は3位。

 

 

f:id:mirukun3194:20160615233932g:plain

キノガッサ@オボンのみ

腕白 H160(196) A157(52) B145(252) C× D81(4) S91(4)

キノコのほうし・マッハパンチ・タネマシンガン・つるぎのまい

今季増殖したキノガッサに強く、ガルーラにも強い草枠ということで、

某ブログ様のテンガッサをそのまま採用しました。

受けループや害悪構築にもなかなか強く、とても使いやすかったです。

ただ、Sが低いのが玉に瑕。選出率は4位。 

 

 

f:id:mirukun3194:20160618195931g:plain

ゲンガー@気合の襷

臆病 H135 A× B80 C182(252) D96(4) S178(252)

シャドーボールヘドロばくだんみちづれトリックルーム

メガ進化読みをされることが多く、動きやすかったです。

みちづれによって、トリックルームを展開しやすく、

トリックルームによって電磁波を受けても仕事ができるようになり、

この構築で重い、バシャーモウルガモス、竜舞されたメガマンダ、

加速ビルドバトンなどの対策にもなり、

Sの遅いランターンメガクチートキノガッサのサポートもしてくれました。

この構築と相性がよく初手で出して相手のポケモンを削り、トリルを展開or道連れするのが仕事でした。

道連れの誤魔化し性能も高く、気づけば構築の中心だったので、もちろん選出率1位。

ただ、メガゲンをシャドボで倒せないことや襷ゲンガーと対峙したりすることが

よくあり、不意打ちがほしくなることもありました。

 

<使用感>

良かった点

 物理3体がみんな剣の舞+先制技を持っていたため、積む機会も増えて上から先制技で縛ることができたし、受けループも崩しやすかったこと

 ハイドロポンプとじゃれつく以外は命中が安定していること

改善点

 小さくなるピクシー(天然)をゲンガーでしか対策できない。

 状態異常技がキノコのほうししかないこと

 

・選出パターン

 1 ゲンガー、クチートファイアローorキノガッサ

 2 ランターンファイアロー、ゲンガーorクチート

 3 ポリゴン2、クチート、ゲンガーorファイアロー

 4 キノガッサ、ゲンガー、ファイアロー

 だいたいこんな感じの選出でした。

 

・重いポケモン

アタッカー型のファイアロー、襷バシャーモ、毒守ヒードラン

メガミミロップ、小さくなるピクシー、魔界ロトムなど

 

長々と書いてしまいましたがここまで読んでいただきありがとうございました。

最近はサンムーンでランターンがメガ進化する噂を聞いて期待しています。

来期からはランターンと2100を目指してまた頑張っていきたいと思います。

 

質問や意見などはTwitterでお願いします。

TwitterID  @mirukun_Lanturn 

 

(追伸)

ランターンのHD特化カバルドンへのハイドロポンプのダメージ計算を

間違えていましたので修正しました。

 

 

自己紹介

普段ランターン入りでレートに潜っているミルクンという者です。

構築記事や単体考察記事などをゆるーく気ままにあげていきたいと

思っているので時間があればご覧ください。